FC2ブログ
趣味のお料理、お酒、海外,国内旅行、ダンスに子育て等、気ままな毎日の日記です♪






松茸尽くしの夕食
あれから風邪もすぐ治り、スポクラで同じダンスのレッスンを習っている年下のお友達らと先生の出演するダンス公演などを観に行ったり、週末は息子が生まれてから初めて同級生と1泊←旅行もして来ました〜 こちらはまた後日。
そして、少し体調を崩していた母が今年もまた国産の松茸を山ほど銀杏と共に送ってくれたので、松茸尽くしの夕食にし秋の味覚を満喫することが出来ました

イメージ_2_convert_20181018082550

青森産だったかな〜??箱にギッシリ入り過ぎているくらいで... 下処理も大変 お出汁をとったり、銀杏の皮を剥いたり...。おかずを作るつもりが、力尽きました〜

イメージ_7_convert_20181018082627

茶わん蒸しはいつもオーブンで作るのだけれど、買い替えてから初めてで、出来上がりは前の方が見た目もお味も良かったかな〜と。

イメージ_8_convert_20181018082703

焼き松茸は、私が外せません。

イメージ_11_convert_20181018082827

松茸が見えなくなっちゃってるけど、土瓶蒸しは夫のイチオシ、息子君も何故か大好きらしい。

イメージ_12_convert_20181018082858

松茸ご飯は3合に3本入れました。息子君も他におかずがないから^^;いつもより小さいお茶碗だけれど3杯食べました。今回全体的に作りが雑だったような気もするけど、今年も母のお陰で秋の味覚を満喫することが出来感謝です 


2つのランキングに参加してます


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


  皆様の応援クリックが毎日の更新の励みになっています。今日も見に来て下さりどうもありがとうございました
マイナスイオンたっぷり奥多摩旅行
ただいま、息子君の風邪がうつり、喉の痛み→時々咳が...。土曜日にはお出かけ予定があるから気合いで治さなくちゃ さて、9月末息子君は京都、奈良へ修学旅行にでした ...ならばとまた2人でこっそり?近場の都内だけれど奥多摩に行って温泉入って美味しいもの食べてのんびりして来よう〜と 東京の私鉄って運賃お安いのですよ。家から何度も乗り換え2時間程乗っても1,000円以内で行けちゃったりします。なので気軽に旅行気分が味わえます。それでは、奥多摩旅行の旅へ〜...

イメージ_10_convert_20181005090043

まずは、乗り換え駅で下車しチェーン店の串かつ屋さんでランチ。最近大阪系の串かつ屋さん多いんですよね〜。
紅ショウガの串カツは初めて食べてからハマってます。

イメージ_11_convert_20181005090134

平日の昼間の青梅線はガラガラ?この車両何両目かは私達だけでした。。。

イメージ_17_convert_20181005090330

この日宿泊する、終点の奥多摩から2つ手前の“鳩ノ巣” の駅。東京とは思えない長閑さ。

イメージ_9_convert_20181005090007

鳩ノ巣荘

部屋から望んだ鳩ノ巣渓谷。癒される〜。2年前に日帰り温泉旅行に行ったのはそのまた2つ手前の“川井”でした。

イメージ_12_convert_20181005092922

紅葉の季節はさらに奇麗なんでしょうね〜。夕食まで時間があるので鳩ノ巣渓谷を少し歩いてみる事に。名古屋時代はあちこちよく歩いたのに、最近は全く。。。

イメージ_5_convert_20181005085824

マイナスイオンをたっぷり浴び、岩の上に座ってしばし休憩。30分程歩き→ゆっくり温泉に→そして夕食。

イメージ_20_convert_20181005090505

ネットで見たら食事の口コミ評価が良かった、お箸で食べるイタリアン。ひとつ前のアミューズの写真はないけれど、こちらアンティパストの盛り合わせ。歩いてお腹すいてるしどれも美味しい〜。スパークリングと共に

イメージ_1_convert_20181005085633

色々なきのことモッツァレラ トマトース。上の細切りのローストしたきのこの使い方も面白い。

イメージ_19_convert_20181005090433

手前のフラックスシードの焼きたてパンが中はもっちり外はカリッとして香ばしくて気に入り、おかわりもらいました。

イメージ_4_convert_20181005085752

青梅豚のロース肉のソテーに温野菜添え。写真で見るより(プレート小さく映ってるけど)お肉の食べ応えがかなりあります!

イメージ_2_convert_20181005085721

ドルチェも種類が多く嬉しい〜。盛りつけ等洗練された感じではないけれどどれも美味しくお箸で気軽に食べられ、温泉にも入って、宿泊も...と考えればとってもコスパも良く満足高し!

イメージ_6_convert_20181005085857

こちら翌朝の朝食。温泉に入った後に、私は焼きたてパン。ご飯とお味噌汁、お漬け物も用意されているので夫は和食で。普段朝からこんなにいただかないので苦しいくらい お部屋も広くとても寛げる雰囲気でしたよ。

イメージ_7_convert_20181005085929

お腹も膨れたので白丸ダムまで歩いてみました。左の階段みたいになってるのは魚道です。ここを魚が遡ってダムの上流に出られるみたいです。

イメージ_convert_20181005090608

そして、2駅先の終点奥多摩駅へ。もえぎの湯という温泉があるので行くつもりが定休日でした
雨も降り出し、一番近くの氷川小橋だけ行ってみました。雨に濡れて緑が映える〜。この後土砂降りに。。。
田舎過ぎてご飯を食べるところもなく大変でした


*********************************



《オマケ》

イメージ_15_convert_20181005090223

息子君、修学旅行の自分へのお土産3個。地味〜〜。おじさんみたいな趣味。この横には夏に行った東北遠征の時のお城のスノーボールに、何故か小さいぬいぐるみ、マルタのスノーボールも飾られてる。今度また別の東北遠征に行くけど、せめて1つにしないとどれだけ増えるのよ〜。引っ越しでまた困るわっ。

イメージ_16_convert_20181005090301

で、これは夫も私も6月生まれだからと水無月のうさぎのストラップ。って2人に1つじゃん。
自分には3つなのに。。。他に定番の八ッ橋でした。
何はともあれお互い各々楽しい旅行が出来て良かった良かった


2つのランキングに参加してます


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


  皆様の応援クリックが毎日の更新の励みになっています。今日も見に来て下さりどうもありがとうございました
久しぶりのおうちアジアン料理
長い夏休みも終わり、やっと解放?されお友達との約束が目白押し その前に息子君が宿泊旅行に出かけるのでまたまた夫とのお出かけを企んでいる不良両親です
...さて、ここのところやっと一度涼しくなったのにまた暑さがぶり返したりしてますよね〜。(あっ、今日はまた肌寒かったですが))そんな暑い時に食べたくなるアジアン料理を久しぶりにお家で楽しみました

0920asian4.jpg

お花がないからかなり地味〜 右下はひき肉ともやし入りのフォーです。

0920asian3.jpg

キクラゲ入りニラ玉、この3つの組み合わせが絶妙な美味しさ。これは中華ですね。
キャンドルホルダーは、2年前にバリ島で買ってきたもの。

0920asian1.jpg

パクチー冷奴は、これでもか〜とパクチーをのせ、粗塩、ごま油でシンプルに。
この食べ方からパクチーが大好きに!

0920asian2.jpg

最近我家がハマっているパリパリサラダ。最近コンビニやスーパーでも色々なところから出ているけど、うちのお気に入りは、サラダ麺が細めで、しな〜とならないのが好き。市販のパリパリサラダに千切りキャベツと茹で鶏むね肉をさいたものと上にナッツをかけました。

0920asian5.jpg

これはよく作る、豚バラのカリカリ炒め。ビールのお供にピッタリ! ニンニクもおいしくて丸ごと食べてしまいます。久しぶりのアジアン料理、やっぱり美味しかったです。


2つのランキングに参加してます


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


  皆様の応援クリックが毎日の更新の励みになっています。今日も見に来て下さりどうもありがとうございました
地中海 マルタ島の旅 5
また日にちが空いてしまいましたが、旅行最終記事で〜す(PCの調子が悪く買い替え時かしら)
...マルタ島最終日は出発が午後4時だったので、比較的ゆっくり出来るため朝プールに入ってひと遊びしてから首都ヴァレッタを対岸から望めるスリーマという街へ行って来ました。でも、プールの後で結構歩いたのでさすがにちょっと疲れました〜。まー、あとは帰るだけなので。。。

0906pool.jpg

朝一で大人用のプールに行ってみました。まだだ〜れもおらず我家で独占。

0506ping.jpg

夫が卓球台があるよ〜というので3人で白熱。その後はプールの中でビーチボール遊び。これって、確か3年前のタヒチの時と同じでは? 中3の息子は小6から進歩なし? 
息子に言わせると、中3の男子は普通お母さんなんかとこうやって遊んでくれないんだから有り難いと思って!と。え〜っ、私はプールサイドでの〜んびりカクテルなんか飲みながら...が良かったのに

0906sleema.jpg

プール後、荷物をまとめてチェックアウトしスリーマの街へ。対岸からのヴァレッタの景色も幻想的で素敵〜 
夜とかもまた雰囲気が違って良かったんだろうな〜。ランチを食べホテルに戻り楽しかったマルタの旅も終わりです。


**********************************


マルタ食べ物編

0906kevab.jpg

初日すぐ街に出て見つけたケバブのお店。持ち帰りの人がほんどだったけどイートインで。写真にはないけどラップロールも注文。息子はこれがいたく気に入っていたみたい。

0906pastich.jpg

ホテルの朝食にはた〜くさんの種類のパンがあったのだけれど、これはマルタの国民食のオヤツ?、パスティッツィ。
パイ生地にリコッタチーズやお豆が入ってたりします。

0906vin.jpg

ホテル近くにはスーパーがありよく行きました(笑) マルタの地ビール チスクは少し苦みが強めかな〜。マルタ産のワインは日本では殆ど見かけないけれど、全体的にとってもお安いです。こちらはハウスワイン的なもの。部屋での〜んびりいただきました。

0906anti.jpg

Gozitan

前夜9時半くらいには満席で入れなかったホテルのすぐ近くのマルタ料理のお店へ開店と同時に行ってみました。メインを頼むと付いて来る前菜盛り合わせ。ディップに刺さっているのはガレッティと言って、かなり硬めのクラッカーです。

0906taco.jpg

マルタ名物タコを注文。ガーリックのソテーだったかな?観光地価格なのか?このタコはとっても美味しかったけれど2,300円位するのに、ワインはフルボトルで1,500円くらいからあるのですよ〜。お料理のお値段とのバランスが??

0906beef.jpg

とりあえず牛肉が食べたい息子に煮込み。

0906rabbit.jpg

そして、マルタ名物のうさぎのロースト。夫は、美味しい〜と食べていたけれど、私はうさぎと思っただけでどうもダメで一口だけ、ペットでうさぎを飼いたいと言っている息子は無理!というのを一応せっかくの機会だからと1/2口だけ食べさせました
以上マルタ名物でした。

0906pasta_2018090617420481b.jpg

こちらは最終日にスリーマで食べたイタリアンのお店のパスタ。2日前に食べた別のお店のパスタは、伸び伸びで許せ〜んレベルだったけれど、ここのは無茶美味しい。

0906cozze_20180906174210bf3.jpg

そして20年以上前、ヴェネチアで食べたムール貝の美味しさが忘れられず、日本のデパ地下等で何度も買って食べたりしたけど一度も巡り合えず...ここで巡り合えました〜。ふっくら柔らかで濃厚なコッツェ。これに出会えただけで大満足〜♪ 残念ながら写真は殻側しか写っていないです

そんな訳でたまたま見つけたマルタ島だったけれど、治安も良くヨーロッパ圏の中では物価も安い方みたいだし、とっても小さい国なのに、奇麗な海や世界遺産の街並みなど見所満載でとっても楽しめました。そうそう、マルタは公用語がマルタ語と英語なのですよ〜。まだまだ行きたい街、食べたいものもあったけれど、大満足でした


2つのランキングに参加してます


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


  皆様の応援クリックが毎日の更新の励みになっています。今日も見に来て下さりどうもありがとうございました
地中海 マルタ島の旅 4
4日目はマルタでの一番の楽しみ、とっても奇麗な海のコミノ島という離島へ泳ぎに行く事です。この日だけは絶対お天気の良い日に行きたい!と毎日天気予報とにらめっこ。この日だ!〜と現地でオプショナルツアーを申し込みました。そして予報通りバッチリ晴天 日本で申し込まなくて良かった〜 昨日みたいなお天気だったら泣いちゃう。ビーチの旅行の良し悪しはお天気にとても左右されますものね〜。

0823beach2.jpg

コミノ島

ホテル近くまで車で迎えに来てもらい、このフェリーで40分程で到着。同じフェリーに日本人は見かけませんでした。桟橋を上り振り返ると・・・き・きれい〜〜〜。それ以上の言葉が見つからない。さすが地中海トップクラスの透明度を誇るブルーラグーン。

0823beach3.jpg

載せる写真を絞らなくちゃと思いながらどれも捨てがたくなかなか絞れない...
陽の光によってはエメラルドグリーンだったり、ほんとうに息を呑むような美しさ

0822beach5.jpg

ここはほとんど砂浜がないので、朝早ければパラソルを借りるか、私達のように岩の上に座ったりします。

0822beach9.jpg

まさに地中海の景色という感じ。

0822beach4.jpg

屋台も何件か出ていて昼食は大きなビーフサンドやビール等を調達。この透き通った海を見ながら食べました。

0822beach7.jpg

息子君と左手の岩のところから向こう岸の丸い穴が見えるところまでとりあえず泳いで、真っ暗な海の洞窟の中も泳ぎ続け外洋まで出てしまった。戻れるかちょっと心配に...。まー、私は浮き輪使ってますが

0823beach1.jpg

この奇麗な島をたっぷり堪能し、フェリーで戻ります。さっきまでとは違った今度は真っ青な海の色。。。
こちらのコミノ島も写真ではなかなかその美しさが伝わらないと思うけど、ほんとうに感動ものでした〜。


2つのランキングに参加してます


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ


  皆様の応援クリックが毎日の更新の励みになっています。今日も見に来て下さりどうもありがとうございました
プロフィール

shoko♪

Author:shoko♪
夫婦でお料理、お酒好き。
旅行も大好き♪
14歳の野球少年との3人家族

★ 2014年4月〜
名古屋から→東京へ引っ越しました。
お上りさん気分の東京散策も楽しんでます^^

★☆★ 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム

レシピブログ

リンク