趣味のお料理、お酒、海外,国内旅行、ダンスに子育て等、気ままな毎日の日記です♪
親友との永遠の別れ
このブログはお料理が中心だし、書こうかどうしようかとっても迷いました。すごくプライベートなことだし...。でも、やっぱり何事もなかったように通り過ぎることができそうにないので書くことにしました。

実は、先月6月の12日に小学校3年生からの私の一番古い親友と永遠のお別れをすることになってしまいました。2年前に発病 手術し順調に回復していると信じていたのに。

お通夜で知ったのですが、その時すでに手遅れで本人も余命を知りながら辛い治療に耐え、それを周りには微塵も見せず、普段通りに明るく強く生きてきたとのこと。
本人から参列者の人達へのメッセージ等も用意されていました。

夫も独身時代から、元気で明るくタフで病気とは一番無縁な感じの私の大切な友達の彼女のことを知っていて、決して近い距離ではなかったけれど一緒にお通夜に行ってくれたのでした。嬉しかった。。。

同じく2年前、私もちょっと大きな病気をしてお互いに命拾いしたね~と喜び合ったのに。
ブログを始めたばかりの去年の私の誕生日前日に会おうと連絡をもらい、色違いのお揃いのストラップをプレゼントしてくれてランチだったけどお祝いのビールを一緒に飲もうよと...。昔話に花が咲き2人で笑い転げました。
今思うと、どんな思いで誘ってくれ、お揃いのプレゼントを用意してくれたのだろうと...。

4月のある日、私は39度近い高熱を出し、それから体調を崩し、病気が再発したのではないかと心配になり病院に。結果大丈夫でした。そんなことがあり、同じ頃大病を煩った親友のことが気になり、5月に久しぶりに連絡をとったら、入院していることを知り5月の中旬にお見舞いに行けました。
でも、その姿を見た時、これが最期のお別れになるかもしれないと思ったくらいでした。
(ただの偶然かもしれないけど、私が高熱を出した日は、その子が倒れた日でした。虫の知らせだったのかな...)
この日は体調が良かったみたいで、話もたくさん出来ました。翌月の私のお誕生日におめでとうと言えないかもしれないから今のうちに言っておくねって...。でも、2日のお誕生日にはちゃんとお祝いのメールをくれ“今日は元気で~す。まったね~”って。その10日後に亡くなりました。

何だか私の誕生日には逝けないって頑張ってくれたような気がしてなりません。
もう二度と会えない寂しさ、私はどんな声がかけてあげられたのだろうか等等、1人になると今でもふと思い出して涙がこぼれます。
こんなことがあると私はかなり落ち込み、体調を崩してしまうのだけど、彼女が亡くなってからここ約1ヶ月不思議と何年ぶり、何ヶ月ぶりに会うお友達との約束が立て続けにあったこともあり何とか落ち込まないでいられた気がします。

でも、久しぶりに会った子達から、“痩せた??”と何人にも言われたのでショックでやつれていたのかもしれません。

最後は何も食べられなくなってしまった彼女に、少しは上手になった?私の手料理を食べて欲しかったな。
これからも家族や友達らに美味しいご飯を作ってみんなに笑顔に、元気になってもらうよう頑張るよ。

永遠に私の親友だよ!ずっと忘れないよ!ありがとうCちゃん。




関連記事
トラックバック
http://shoko410.blog45.fc2.com/tb.php/415-dadcdc15
プロフィール

shoko♪

Author:shoko♪
夫婦でお料理、お酒好き。
旅行も大好き♪
14歳の野球少年との3人家族

★ 2014年4月〜
名古屋から→東京へ引っ越しました。
お上りさん気分の東京散策も楽しんでます^^

★☆★ 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム

レシピブログ

リンク